Amazon IAM編 S3バケット内特定フォルダだけ操作するIAMポリシー

こんにちは!Narimasaです! 今回は「Amazon IAM編~S3バケット内特定フォルダだけ操作するIAMポリシー~」と題してCloudBerryやCyberduck等からS3バケット内の特定フォルダだけ操作できるIAMポリシーの設定方法を紹介します。 Amazon IAMの基本的な使い方についてはこちらの記事を御覧下さい。 【動画】Amazon IAM編~IAMを使ってみよう... 続きを読む

CloudformationでWordPressを使ってみます

こんにちは!beardです! 今回は、Cloudformationの基本的な使い方を知るためにAWS公式のWordpressのテンプレートを使ってみます。 1. まずマネジメントコンソールからCloudformationを選びます。 2. Cloudformationを選んだら「CreateStack」をクリックします。そしてStackに名前をつけてWordPressBl... 続きを読む

[reinvent2014] AWS CodeDeploy / CodeCommit / CodePipeline開発管理効率を図る新サービス

こんにちは!HEROです。 今年も新サービスがぞくぞく発表された【re:Invent】行けなかったアナタもwebで検索検索ゥ! ということで今回はそんな新サービスの中から、開発効率化を図る三連星、AWS CodeDeploy / CodeCommit / CodePipelineについて調べてみました! ◯AWS CodeDeploy CodeDeployはEC2へのアプリケ... 続きを読む

Amazon IAM編 Key Management Service (KMS)②

こんにちは!Narimasaです! 今回は前回に引き続き「AWS re: Invent 2014」で発表された新サービスの「AWS Key Management Service (KMS)」を使って、データの暗号化を行います。 S3オブジェクトの暗号化 まずは、S3バケットにオブジェクトをアップロードする際にKeyを用いて暗号化する手順を紹介します。 アップロード画面の下部... 続きを読む

[reinvent2014] AWS config クラウド上のリソース管理が容易に!? 

こんにちは、たいしゅうです。 今回は、AWSの最大の祭典【re:Invent2014】より最新のサービスがリリースされたので、そちらのサービスについての記事になります。 今回も沢山の新サービスがリリースされましたが、今回紹介するのはこちら! AWS config です。 このサービス本当にすごそうです! 今まで、AWSでは、メリットとなるスケールアップ、スケールダウン... 続きを読む

[reinvent2014] AWS Key Management Service AWS側で暗号鍵管理

こんにちは!HEROです。 今年も【re:Invent】始まりましたね! ちなみに私は社内でお留守番組です・・・無念。 しかし、日本からでも最新サービス情報をお届けします! 今回は暗号鍵管理のためのサービスAWS Key Management Serviceについてご紹介します。 ◯AWS Key Management Service AWS Key Management ... 続きを読む

Amazon IAM編 Key Management Service (KMS) ①

こんにちは!Narimasaです! 今回は「AWS re: Invent 2014」で発表された新サービスの「AWS Key Management Service (KMS)」を使ってみたいと思います。 AWS Key Management Service (KMS)とは IAMユーザー・ロールに対し、データの暗号化を行うための固有のKeyを提供するサービスです。 暗号化さ... 続きを読む

[reinvent2014] AWS Service Catalog  AWS環境のテンプレートをだれでも簡単に立ち上げられ、工数の軽減に!

こんにちは、たいしゅうです 今回は、AWSの最大の祭典【re:Invent2014】より最新のサービスがリリースされたので、そちらのサービスについての記事になります。 今回も沢山の新サービスがリリースされましたが、今回紹介するのはこちら! AWS Service Catalog です。 こちらのサービスは近日詳細発表となっているので、今回はざっくりとした説明になります。... 続きを読む

はじめてのAWS Config~Get Started編~

こんにちは、中の人です。 【re:Invent 2014】で新しく発表されたサービスの1つ AWS Configを試してみました。 AWS Configとは、新しく発表されたタイムライン形式でインスタンスなどの操作履歴を管理できるツールとなります。 CloudTrailだと多くのログは残りますが、そのままでは操作履歴にとして使うのが難しかったと思いますが、AWS Configでは... 続きを読む

SDK編~botoでEC2インスタンスを操作してみる~

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon WorkSpaces・Zocalo編~Syncの変更点~」と題して、WorkSpaces・Zocalo Syncの仕様変更についてご紹介致しました。 今回は「SDK編~botoでEC2インスタンスを操作してみる~」と題して、AWS SDK for Python(boto)を使ってEC2インスタンスを操作する手順を紹介します。 ... 続きを読む