Amazon Transcribe Medicalについて調べてみた

この記事は株式会社ナレッジコミュニケーションが運営する Amazon AI by ナレコム Advent Calendar 2019 の6日目にあたる記事になります。 はじめに 今回のメインテーマについて触れる前にAmazon Transcriveについておさらいします。 Amazon Transcribeは自動音声認識 (ASR) サービスです。 Amazon Transcribe API... 続きを読む

AIが自動的にコードレビューする「Amazon CodeGuru」

AWS re:invent 2019の基調講演にて、新サービス「Amazon CodeGuru」が発表されました。 Amazon CodeGuruとは 機械学習で自動的にコードレビューを行うことができる、プログラミングに関わるほぼすべての企業やデベロッパーにとって嬉しいサービスです。Amazonが自社プロダクトのために行ってきた数十万の開発プロジェクトとGitHubの10,000を超えるオープ... 続きを読む

Amazon Comprehend を利用した口コミの感情分析

はじめに 今回は AWS の提供する自然言語処理(NLP)サービス Amazon Comprehend を利用して文章の感情分析を行います。 弊社の運営する スクール検索口コミサイト の口コミを利用して感情分析を行い、弊社の口コミサイトの現状を確認してみようと思います。 Amazon Comprehend とは AWS の提供する自然言語処理(NLP)サービスです。文章を入力として与えること... 続きを読む

Amazon Braket 破壊的なフルマネージド型量子コンピュータサービス

量子コンピュータはガートナーの「2019年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」にも選定されているサービスで、 そう遠くない未来にビジネスでの実利用が可能になると言われています。 そんなサービスが、早くもAWSのフルマネージドサービスとしてリリースされました。 初めて量子コンピュータを調べたときには、まず宇宙(量子)の話から始まり哲学の話にも進み・・・と非常に焦ったことを覚えています。 数年... 続きを読む

スポットインスタンスを利用して、SageMakerのモデルトレーニングをしてみた

はじめに 今回は、AWS SageMaker によるモデルトレーニング時にスポットインスタンスが利用できるようになったので、実際に利用し、どれだけコスト削減できるか確認します。 ※注意※ 本稿は、実際のモデルトレーニング時にスポットインスタンスを利用する方法と、どれだけコスト削減できたかを紹介する記事です。 モデルトレーニング時のスポットインスタンス利用で何が変わるのか、何が利点なのかについては... 続きを読む

SageMakerのスポットインスタンスを利用したモデルトレーニングに関する制限緩和方法について

はじめに 2019年9月6日時点では、SageMaker スポットインスタンスを利用したモデルトレーニングに関する制限緩和項目がありません。 そのため今回は、SageMaker のスポットインスタンスを利用したモデルトレーニングに関する制限緩和の方法についてご紹介します。 スポットインスタンスを利用したモデルトレーニング時のインスタンス制限緩和 制限緩和には、リソースタイプとして「SageM... 続きを読む

スポットインスタンスを利用して、SageMaker でのモデル作成コストを最大90%削減する

はじめに 今回は2019年8月28日に発表された、AWS SageMaker によるモデルトレーニング時のスポットインスタンス利用についてご紹介いたします。 ※注意※ 本稿はモデルトレーニング時のスポットインスタンス利用についてご紹介する内容です。 実際にスポットインスタンスを利用する手順や利用した結果を見たい方は以下の記事をご覧ください。 スポットインスタンスを利用して、SageMakerのモ... 続きを読む

AWS SystemManagerを使用してCloudWatchを利用する方法(Linux)

こんにちは、kc-dreamです。 今回は、AWSのCloudWatch CustomMetric及びCloudWatch Logsの設定方法についてご紹介していきます。 本記事について AWS SystemManagerを使用し、CloudWatch Agentをインストールし、各種情報を取得するまでの方法をご紹介します。 ※CentOS 7を使用した場合となります。 前提条件 Clou... 続きを読む

AWS SAM 構文を利用した CloudFormation による Lambda と API Gateway の作成

はじめに 今回は AWS SAM 構文を利用し、 Hello を返す API を作成しました。 AWS SAM 構文を利用すると、シンプルな設定のみでAPIを作成できます。 今回作成するシステムの構成図を以下に示します。 開発環境 ・AWS-CLI 1.16.158 ・Microsoft Windows 10 Home ※AWS CLI のインストールをしていない場合は、以下を参考にインス... 続きを読む
1 / 10912345...最後 »