【動画】IAM Roleを使ったEC2の立ち上げ方

こんにちは!beardです! 今回はEC2にIAM Roleを割り当てる方法をご紹介します。 IAMには、ユーザーとグループの他にRoleを設定することができます。 ユーザーとグループは文字通り「人」に対して割り当てられることが多いですが、RoleというのはAWSのサービスに対して権限を与えるものです。 【動画の内容】 1. IAMでRoleを作る。 2. 「AWS Serv... 続きを読む

Amazon IAM編~IAMコンソールアップデート~

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon RDS編~PostgreSQLのタイムゾーンを変更する~」と題して、RDSのPostgreSQLのタイムゾーンを変更する手順をご紹介しました。 今回は「Amazon IAM編~IAMコンソールアップデート~」と題して、新しくなったIAMコンソールについて紹介します。 今回のアップデートではIAMユーザーを管理する立場の方々に役... 続きを読む

AWS CloudTrail編~SNSでAPIコール監視~

こんにちは!Narimasaです! 今回は「AWS CloudTrail編~SNSでAPIコール監視~」と題して、CloudTrailとSNSを組み合わせてAPIコールのログ取得と通知を行います。 CloudTrailとは 利用しているAWSアカウントでのマネジメントコンソール操作や、SDK、CLIなどの操作のログを取得することができるサービスです。 複数の利用者がいるアカウン... 続きを読む

【動画】AWS OpsWorks編~Time basedとLoad basedインスタンス~

こんにちは!beardです! 今回はOpsWorksでTime-basedおよびLoad-basedインスタンスを用意する方法を紹介していきます。 OpsWorksの機能であるTime-basedインスタンスとは、時間指定で起動と停止ができるインスタンスです。 Load-basedインスタンスとは同じレイヤー内のすべてのインスタンスのCPU使用率、メモリ使用率、ロードアベレージの閾値... 続きを読む

【動画】AWS OpsWorks編~OpsWorksでRAIDを設定する方法~

こんにちは!beardです! 今回は、OpsWorksで起動させたEC2がRAID0の構成になるように設定していきます。 OpsWorksでは、アプリケーションだけでなくインスタンスの設定も自動で構築可能です。 【動画の内容】 1. Opsworksの画面からRAIDの設定を適用したいStackを選ぶ。 2. Layers>EBS Volumesの順でクリックする。 3. Ed... 続きを読む

【動画】AWS OpsWorks編~OpsWorksを使ってみよう!パート②~

こんにちは!beardです! OpsWorksでphp環境を用意する方法の第2回目の記事となります。 前回の記事『【動画】AWS OpsWorks編~OpsWorksを使ってみよう!パート①~』はOpsworksを使用してインスタンスの起動までを紹介いたしました。 今回は、PHPに関する部分の設定を行っていきます。 【動画の内容】 1. インスタンスを起動させた状態でNaviga... 続きを読む

【動画】AWS OpsWorks編~OpsWorksを使ってみよう!パート①~

こんにちは!beardです! 今回はOpsWorksでphp環境を用意する方法を紹介していきます。 OpsWorksとは、Chefベースのアプリケーション管理サービスで、アプリケーションとそれを動かすサーバー一式を自動で構築してくれるサービスです。 今回は例としてphpが使えるサーバーを構築していきます。 【動画の内容】 1. Add Stackをクリック 2. Stackの名... 続きを読む

AWS SDK編~for PHP~

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon WorkSpaces編~Syncでフォルダ同期しよう③~」と題して、WorkSpaces Syncの同期について検証しました。 続いて今回は「AWS SDK編~for PHP~」と題してSDK for PHPを試してみます。 今回はComposerを使ってインストールし、S3バケット一覧を取得してみました。 SDK fo... 続きを読む

Amazon IAM編~ビリング閲覧用アカウントを作ろう~

こんにちは!Narimasaです! 今回は「Amazon IAM編~ビリング閲覧用アカウントを作ろう~」と題して、ビリング閲覧用のIAMユーザーアカウントを作ります。 IAMユーザーの作成方法はこちらを御覧ください ■Amazon IAM編~IAMを使ってみよう! ビリング閲覧用アカウント Amazon IAMを使うことで、AWSサービスの請求代金や利用レポートだけを閲覧でき... 続きを読む

【動画】Amazon IAM編~IAMを使ってみよう!

こんにちは!beardです! この記事では「Identify and Access Management」(IAM)の説明をします。IAMとは自分以外のユーザーへAWSサービスとリソースへのアクセスをコントロールするためのものです。ユーザーとグループを作成してアクセス許可と拒否をすることができます。今回は例としてCloudfrontだけ操作できて、それ以外のサービスにはアクセスできないユーザーを... 続きを読む