Amazon VPCを使ってWEBサーバを構築しよう!~パート②~

前回に引き続き、今回もAmazon VPCを使ってWEBサーバを構築しよう!~パート②~と題して、お話していきたいと思います。 パート①では、「Public Subnet」のテンプレートを利用してVPCの作成までをおこないました。 パート②となる今回では、「実際にインスタンスを立ち上げてアクセスするまで」を紹介していきます! なお、前回のパート①の記事は下記を参照してください。 ■... 続きを読む

Amazon VPCを使ってWEBサーバを構築しよう!~パート①~

前回まではRoute53を利用したサイト公開ということでお話しましたが、今回はAmazon VPCを使ってWEBサーバを構築しよう!ということで2回にわたってお話していきたいと思います。なお、前回までのRoute53編の記事は以下を参照してください。 ■Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!~パート①~ ■Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!~パー... 続きを読む

Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!パート②~

前回に続きRoute53を使ったサイト公開方法について、お話したいと思います。 なお前回の記事は以下を参照ください。 ■Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!パート①~ Route53を使ったサイトの公開は、S3+Route53を組み合わせることで、スケール設計が不要でより耐久性のあるS3 Webサーバを構築することができます。 S3 Webサーバのメリットとして... 続きを読む

Amazon Route53編~サイトを公開してみよう!パート①~

これまでの記事ではEC2やRDSの立ちあげや設定、S3へのバックアップなどの基本的な設定について一通り記述させて頂きました。 さて今回は、「サーバの立ちあげや基本設定ができたのでサイトを公開してみたい!」といった場合に必要となる設定についてお話します。 サイトを公開するにあたり必要になるのがDNSサービスです。DNSはAWSのRoute53を使って設定することができます。 Route... 続きを読む

Amazon RDS編~Multi-AZでできること~

前回の記事に引き続き、今回もAmazon RDS編です! 今回はMulti-AZというものについてお話したいと思いますが、その前にAmazon RDSに関する情報をご紹介します。 先日、米国Amazon Web Services(AWS)は、Amazon RDSの新機能追加を発表しました。 ストレージの容量が最大3TBまでとなり、さらにDBインスタンスの処理性能が最大3万POIPS(Pr... 続きを読む

Amazon RDS編~EC2インスタンスからDBインスタンスへの接続~

今回はAmazon RDS編と題して、Amazon EC2からAmazon RDSへの接続についてお話したいと思います。 以前の記事でもAmazon RDS編ということで、RDSのDBインスタンスの立ち上げに関する記事を記述させていただきましたが、ここ最近、Amazon RDSがより利用しやすいサービスになってきています。 無料枠が追加されたり、更には、これまで選択可能だったMy SQ... 続きを読む

Amazon EC2編~SnapshotやAMIを使ったバックアップと運用パート②~

今回は、「SnapshotやAMIを使ったバックアップと運用~パート②~!」と題してお話をしていきます。 以前の記事では「Amazon EC2編~SnapshotやAMIを使ったバックアップと運用パート①~」ということで、主にAMIの作成とSnapshotからのAMIの作成について記述したかと思います。 そこで今回はパート②ということで実際に障害が発生してしまった際、この作成したAMIを使... 続きを読む

Amazon EC2編~スポットインスタンスを使ってみよう!~

今回は、AWSのちょっと変わったインスタンスについて紹介したいと思います。 「スポットインスタンス」というものをご存知でしょうか? スポットインスタンスとは、AWSサーバ上に存在し、使われていないEC2インスタンスに値段をつけ、その入札価格が現在のスポット価格(※長期ではなく、1回ごとの取引で決定され成立した市場価格)を上回っている限り、そのインスタンスを利用することができるというものです... 続きを読む

Amazon EC2編~microインスタンスのSWAP領域について~

つい先日、AWSよりEC2リザーブドインスタンスの料金を最大27%値下げすると発表されました。 これによってコストも削減され、さらにEC2が手軽に利用できるようになりますね! 今回はそんなAmazon EC2に関することで、microインスタンスのSWAP領域についてお話したいと思います。 ■SWAP領域とは? システムの動作中に容量が不足しメモリを使い切りそうになってしまった... 続きを読む

Amazon S3編~ファイルサーバのバックアップ~

先日、米国Amazon Web Services(AWS)がストレージサービスの「Amazon S3(Simple Storage Service)」において、Cross Origin Resource Sharing(CORS)のサポートを開始すると発表しました。 S3については後ほど説明したいと思いますが、このサポートによって異なるドメインで提供するWebアプリケーションから、S3上にあるデ... 続きを読む
1 / 212