AWSのサービスについて -東京リージョンで使えるサービス-

こんにちは、たいしゅうです。 AWSには、リージョンと呼ばれるデータセンターの地域があります。 今回は、このリージョンについて焦点をあてていきたいと思います。 先日、Kinesisがついに日本上陸しましたね(AWS Summit Tokyo 2014~速報版~)!! そして、ついにGODZILLAも日本に上陸しましたね! そこで今回は、東京リージョンで現在使えるサービ... 続きを読む

データ加工ツールTalend

こんにちは!HALです。 AmazonKinesisやRedShiftなど大量のデータを処理する時にデータの統合や加工って必要になりますよね? 今回は高機能なのに、オープンソースでフリーなETLツール[Talend(タレンド)]の紹介をさせてただきます。 まず、Talendはフランスの企業でTalendが提供するソフトウェアも色々あり、その中で代表的なデータ統合ができるオープンスソースの... 続きを読む

OSS編~Fluentdでexec_filterを試してみる~

こんにちは! JQです。 前回は『OSS編~FluentdでForwardのStandbyを試してみる~』と題して、FluentdでフォワードのStandbyを試してみました。 今回は『OSS編~Fluentdでexec_filterを試してみる~』と題して、Fluentdでexec_filterを試してみたいと思います。 exec_filter 1.外部プログラム exec_f... 続きを読む

Amazon RDS編~PostgreSQLのタイムゾーンを変更する~

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon EC2編~複数IPを付けてみよう~」と題して、EC2に複数のIPを割り当てる方法をご紹介しました。 今回は「Amazon RDS編~PostgreSQLのタイムゾーンを変更する~」と題して、RDSのPostgreSQLのタイムゾーンを変更する手順をご紹介します。 RDSでのタイムゾーン変更について PostgreSQLに... 続きを読む

AWSデータベース紹介編~AWSの様々なDBサービス編~

こんにちは!HEROです。 最近AWSでまた新サービスのリリースがありましたね! 私たちAPNパートナーもAWSのスピードに負けないよう日々努力の毎日です。 さて、今回からはAWSの様々なDB編と題してAWSの様々なDBサービスについてご紹介していきます! 今回はまず、DBのサービスはどんなものがあるか見ていきましょう。 ◯どんなサービスがあるの? ・ Amazon... 続きを読む

AWSは何がいいの? -オンプレミスとの違い-

こんにちは、たいしゅうです。 AWSとオンプレミスの違いについて紹介します。 今回は、復旧をテーマに紹介していきたいと思います。 従来の課題 従来のオンプレミスの場合復旧には以下の様な課題がありました。 ・不調があった部分のパーツの手配、及び修理 ・追加のサーバを調達するも、輸送中の予期せぬトラブルにより、調達が遅れる ・土日深夜など時間を問わず作業を行う必要がある場合も... 続きを読む

【動画】Amazon S3編~Cloudberryの基本的な使い方~

こんにちは!beardです! 今回はS3をCloudberryで使用可能になるまでの手順を説明します。 CloudberryとはAmazonS3などのクラウド型ストレージサービスをFTPソフトのように使えるサードパーティ製ツールです。 【動画の内容】 1. IAMでS3の利用できるユーザーを発行し、アクセスキーとシックレットアクセスキーをダウンロードする。 2. アクセスキーとシ... 続きを読む

OSS編~FluentdでForwardのStandbyを試してみる~

こんにちは! JQです。 前回は『OSS編~FluentdでForwardを試してみる~』と題して、Fluentdでフォワードを試してみました。 今回は『OSS編~FluentdでForwardのStandbyを試してみる~』と題して、FluentdでフォワードのStandbyを試してみたいと思います。 Fluentd設定 1.Standbyフォワード先EC2の設定 Standb... 続きを読む

Amazon EC2編~複数IPを付けてみよう~

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon DynamoDB編~データをエクスポートしよう~」と題して、AWSコンソールを使ってDynamoDBからデータをエクスポートする手順を紹介しました。 今回は「Amazon EC2編~複数IPを付けてみよう~」と題して、EC2に複数のIPを割り当てる方法をご紹介します。 複数のIPを割り当てることで、1つのインスタンスで複数のS... 続きを読む

リアルタイム分析のメリット

こんにちは!HALです。 先日のAWS Summit Tokyo 2014で、ついにAmazonKinesisが東京リージョンで利用できるようになりましたね! 今回は改めてAmazonKinesisで実現できる、リアルタイムストリーム処理、リアルタイム処理について、何がうれしいかということを書きたいと思います。 ■ストック型データ処理とストリーム型データ処理 リアルタイムの比較とし... 続きを読む
4 / 512345