DynamoDBに保存したデータをNode.jsで取得して表示してみた~DynamoDBへの接続編~

こんにちは、中の人です。 DynamoDBで取得したデータをNode.jsで取得して表示する準備として以下を紹介しておりました。 第1回 Node.jsインストール編 第2回 Nginxで80番ポートに変更編 今回はNode.jsに対してaws-sdkを追加して、DynamoDBからデータを取得してみます。 1. DynamoDB上にテーブルの作成します。 初めての方は... 続きを読む

ETLツール「Talend Open Studio」を使ってみる 紹介編

こんにちは!Narimasaです! 前回は「Amazon WorkSpaces編~USから東京へ切り替える~」と題して、WorkSpacesをUSのリージョンから東京へ切り替える際の手順と注意点を紹介しました。 今回は「ETLツール「Talend Open Studio」を使ってみる 紹介編」と題してTalend Open Studioの紹介とインストール手順を紹介致します。 ETLツー... 続きを読む

AWS SDK for Python(Boto)でのAWSアカウント管理について

こんにちは!beardです! AWS SDK for Python(Boto)では、複数のAWSアカウントを使用するために便利な方法があります。 今回は、pythonの機能であるインタラクティブシェルを利用してその使用例をご紹介します。 AmazonLinuxでのBotoのインストールについては過去の記事『EC2編~Amazon Linux Python Update 2.7~』をご... 続きを読む

リアルタイム分析を実現する強力なツールシリーズ~Spark~その2

こんにちは!HALです。 以前、『リアルタイム分析を実現する強力なツールシリーズ~Spark~』という記事をご紹介いたしましたが、今回はその続編となります。 ■Sparkとは ビッグデータ関連のOSS(オープンソースソフトウェア)で、Hadoopに比べ、インメモリー処理を主体とするため、より高速な処理ができるものになっています。 ■Sparkのメリット Hadoopの標準... 続きを読む

OSS編~AnsibleでRoleを試してみる02~

こんにちは! JQです。 前回は『OSS編~AnsibleでRoleを試してみる01~』と題して、AnsibleでRoleのTaskを試してみました。 今回は『OSS編~AnsibleでRoleを試してみる02~』と題して、AnsibleでRoleのTemplatesとFileを試してみたいと思います。 これまでの工程はこちらをご参照下さい。 6.Files設定 前回では簡単... 続きを読む
3 / 3123