Amazon S3編~クロスリージョンレプリケーション~

こんにちは!Narimasaです! 今回は、Amazon S3のクロスリージョンレプリケーション機能について紹介します。 クロスリージョンレプリケーション 先日、発表された機能で、S3のオブジェクトを別リージョンのバケットに自動複製することが可能です。 http://aws.typepad.com/aws_japan/2015/03/new-cross-region-replica... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Consul 04 KEY/VALUE DATA機能編~

前回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 03 Consul Cluster編~』と題して、オーケストレーションのConsulでClusterを試してみました。 今回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 04 KEY/VALUE DATA編~』と題して、オーケストレーションのConsulでKEY/VALUE DATA機能を試してみたいと思います。 K... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Consul 03 Cluster構成でのヘルスチェック編~

前回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 02 サービス検出編~』と題して、オーケストレーションのConsulでサービス検出を試してみました。 今回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 03 Cluster構成でのヘルスチェック編~』と題して、オーケストレーションのConsulでCluster構成でのヘルスチェックを試してみたいと思います。 Clus... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Consul 02 サービス検出編~

前回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 01 インストール編~』と題して、オーケストレーションのConsulでインストールから起動までを試してみました。 今回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 02 サービス検出編~』と題して、オーケストレーションのConsulでサービス検出を試してみたいと思います。 サービス検出 1.サービスの登録 先ずは... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Consul 01 インストール編~

今回は『OSS編~オーケストレーションツール Consul 01 インストール編~』と題して、オーケストレーションのConsulでインストールから起動までを試してみたいと思います。 Consulとは VagrantやSerfで有名なHashiCorp社がGo言語で開発しているサービスディスカバリーとコンフィグレーションのための分散型ツールです。 以下の4つの特徴があります。 ... 続きを読む

Amazon WorkSpaces編~カスタムイメージ作成~

こんにちは!Narimasaです! 今回はAmazon WorkSpacesのカスタムイメージを作成します。ユーザー独自の仮想デスクトップ環境を作成することで、必要なソフトウェアが最初からインストールされた状態で利用することが出来ます。 カスタムイメージ WorkSpacesに任意のソフトウェアやデータを入れた、ユーザー独自のイメージファイルを作成することができます。 そのファイル... 続きを読む

EC2の復習!EC2を他社サービスと比べてみる

こんにちは!HEROです。 今回はAWSのメインサービス、EC2について改めて整理してみました。 ◯EC2概要 EC2はAWSの代表的なサービスでいわゆる仮想サーバです。 時間単価で利用でき、数クリックでサーバの起動停止ができるという特徴があります。 またマネージドされたサービスなのでオンプレミスで必要だったサーバの設置運用や調達、 保守運用に設計や需要予測などの負荷を軽減す... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Serf 02 イベントハンドラ編~

前回は『OSS編~オーケストレーションツール Serf 01インストール編~』と題して、オーケストレーションのSerfでインストールから基本操作までを試してみました。 今回は『OSS編~オーケストレーションツール Serf 02 イベントハンドラ編~』と題して、引き続きオーケストレーションのSerfでイベントハンドラを試してみたいと思います。 イベントハンドラ Serfではイベントが... 続きを読む

Amazon Kinesis データ取得速度の改善(Reduced Propagation Delay)について

こんにちは!HALです。 先日AWSブログで以下の新機能のリリースがありました。 Amazon Kinesis データ取得速度の改善(Reduced Propagation Delay) 概要としては、今まではKinesisがデータを受け取ってから取り出すことができるまで通常2秒から4秒の遅延が発生する仕様となっておりましたが、この部分が改善されて、受け取ったあとすぐにデータの取... 続きを読む

OSS編~オーケストレーションツール Serf 01 インストール編~

今回は『OSS編~オーケストレーションツール Serf 01 インストール編~』と題して、オーケストレーションのSerfのインストールから基本操作までを試してみたいと思います。 Serfとは Vagrantで有名なHashiCorp社がGo言語で開発しているサービスディスカバリーやオーケストレーションのための分散型ツールです。 以下の3つの特徴があります。 ・クラスタリ... 続きを読む
1 / 11