Amazon VPC編~Windows VPNパート①~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『Amazon VPC編~ELB~』ということで、VPC上でのELBを試してみました。

今回は『Amazon VPC編~Windows VPN パート①~』と題して、VPCとWindowsでVPNを試してみたいと思います。

WindowsのVPNの設定


WindowsのVPNの設定
1.まず「接続セキュリティの規則」で「新しい規則」を選択します。

新しい規則

2.規則の種類で「トンネル」を選択します。

規則の種類

3.トンネルの種類では「クライアントからゲートウェイ」を選択します。

トンネルの種類

4.要件では「受信接続と送信接続の認証を要求する」を選択します。

要件

5.トンネル エンドポイントでは「リモート トンネル エンドポイント」にはダウンロードした設定ファイルに記述してある「Remote Tunnel Endpoint」のIPアドレスを入力します。
「リモート エンドポイント」にはVPCのsubnetを登録します。

トンネル エンドポイント
リモート エンドポイント
6.認証方法では「詳細設定」のカスタマイズを選択します。

認証方法
7.一番目の認証方法の追加を選択します。

追加

8.事前共有キーを選択して設定ファイルの「Preshared key」を登録します。

事前共有キー

9.登録が完了したら次に進みます。

次

※プロファイルはそのまま進みます。

プロファイル

10.名前を入力して完了をクリックします。

名前

11.同様にトンネル2も登録します。

確認

確認
12.先ずはエンドポイントにpingが通るかを確認します。

13.VPC内に起動したインスタンスでも確認してみます。

コンソールでもStatusがOKになっているのが確認できます。

コンソール

いかがでしたでしょうか?

次回は『Amazon VPC編~Windows VPN パート②~』ということで、引き続きVPCとWindowsでVPNを試してみたいと思います。
お楽しみに!

——————————————————————————————————
ナレコムクラウドのFacebookに『いいね!』をクリックして頂くと
最新のお役立ちレシピが配信されます★


┏━━━━━━━━━━━━━┓

┃ナレコムクラウド Facebook┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
——————————————————————————————————