【小ネタ】Amazon WorkSpaces のデュアルディスプレイ機能を確認!

はじめに

こんにちは、Bogartです。

Amazon WorkSpacesがデュアルモニターをサポートしていたことはご存知でしたでしょうか?
AWSのFAQでは以下のような記載があります。

Q: デュアルモニターはサポートされますか?
デュアルモニタは、バリュー、スタンダード、パフォーマンス、パワーの各バンドルで最大 2560×1600 の解像度とともにサポートされています。デュアルモニタはグラフィックバンドルではサポートされていません。

公式FAQ
この回答を見る限りグラフィックバンドル以外はデュアルモニターに対応をしているとのことです。
どの端末に対応をしているかは見当たらなかったので今回はWindowsOS,MacOS,Chromebookの各環境で確認していきます。

WindowsOS環境

クライアントバージョン

デュアルディスプレイ状態

当然ながら表示されますね!

MacOS環境

クライアントバージョン

デュアルディスプレイ状態

MacOSにも問題なく対応しているようです。

ChromeOS環境

クライアントバージョン

デュアルディスプレイ状態

端末の問題なのかこちらはデュアルディスプレイ化しませんでした。
こちらについては引続き調査を行います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WindowsOSやMacOSといった一般的な普及率の高いOS環境ではAmazon WorkSpacesをデュアルモニターで利用することが出来ます。外出先の作業環境だけではなく期間がごく限定的かつセキュリティを確保したい開発環境などにもAmazon WorkSpacesの環境を検討してみてはいかがでしょうか?

次回もお楽しみに!