AWS Marketplace にある Amazon SageMaker についてまとめてみた

Pocket

はじめに

AWS マーケットプレイスにて提供されている Amazon SageMaker について簡単にまとめてみました。
詳しい内容については、下記のリンクを参照して下さい。

■ AWS Marketplace の Amazon SageMaker リソース
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/sagemaker/latest/dg/sagemaker-marketplace.html

Amazon SageMakerとは

Amazon SageMakerの主な特徴は3つあります。

・フルマネージド型
・機械学習モデルの構築やトレーニングが簡単に可能
・既存の機械学習アルゴリズムも利用可能

ユーザ側で特に機械学習の準備をしなくても、SageMaker を使用することで簡単にモデルの構築やトレーニングができるサービスです。

AWS MarketPlace にある Amazon SageMaker

AWS MarketPlace では、ユーザや企業が提供しているプロダクトを閲覧できます。

コンソール画面で、SageMaker と入力


左下の AWS Marketplace を選択


写真の項目をそれぞれ選択することで、MarketPlace にて提供されている SageMaker のモデルパッケージを閲覧できます。

今回は、MarketPlace に SageMaker のモデルパッケージを提供している企業の中で、提供数が多かった企業とそのプロダクトについて、それぞれ簡単に紹介したいと思います。

〇AWS
・幅広いクラウドサービスを提供
・様々なプロダクトがあるので、まず最初に見るべき先

〇ThingLogix Inc
・IoT関連のサービスを提供
・プロダクトは主に Prediction 関連

〇Sensifai
・映像・画像・音声を対象としたサービスを提供
・プロダクトは主に画像・映像を対象とした Recognition 関連

〇Persistent Systems
・ソフトウェアを開発している
・プロダクトは主に Classification、Identification、Detection など

〇Perception Health
・医療やヘルス関連のサービスを提供
・プロダクトは主に Predicton 関連

〇Twinword Inc.
・テキスト解析の API などを提供
・プロダクトは主に Inference model など

〇Cloudwick
・オープンソースやビッグデータを対象としたプロダクトを提供
・プロダクトは主に Prediction 関連

〇Figure Eight
・MLをアシストする役割のプロダクトを提供
・主なプロダクトは classify 系(CPU, GPU)

〇RocketML
・複雑で巨大なデータセットに対応
・主なプロダクト は Analysis、Classification、Detectionなど

おわりに

AWS MarketPlace にある Amazon SageMaker についてまとめた内容は、以上です。今回紹介した企業とその機械学習サービス以外にも、様々な企業がサービスを提供しております。
SageMaker を利用したいけど、モデルをどうするかで悩んだ際は、ぜひ MarketPlace を利用してみて下さい。