OSS編~Sensuを試してみる③~

こんにちは! JQです。

前回は『OSS編~Sensuを試してみる②~』と題して、Monitoring FrameworkのSensuで監視設定を試してみました。
今回は『OSS編~Sensuを試してみる③~』と題して、Monitoring FrameworkのSensuでメール通知を試してみたいと思います。

handler設定

1.準備
先ずはメールコマンドを利用して通知をしてみたいと思います。
メールコマンドをインストールをしておきます。

2.メール通知の設定
次にメール通知をするHandlerを設定します。

3.チェックプロセスにメールのHandlerを設定します。

sensu-serverとsensu-clientを再起動します。

3.確認
それでは確認してみましょう!
cronを停止してみます。

次のようなメールが来れば成功です。

cronを起動してみます。

次のようなメールが来れば成功です。

いかがでしたでしょうか?
次回もお楽しみに!!!