OSS編~Sensuを試してみる④~

こんにちは! JQです。

前回は『OSS編~Sensuを試してみる③~』と題して、Monitoring FrameworkのSensuでメール通知を試してみました。
今回は『OSS編~Sensuを試してみる④~』と題して、Monitoring FrameworkのSensuのプラグインでメール通知を試してみたいと思います。

mailer.rbプラグイン

4. mailer.rbのインストール
スクリプトと設定ファイルを取得します。

実行権限を付与します。

Sensuと一緒にインストールされたRubyを使用するようにします。

※gem mailがない場合はインストールしておきます。

5.設定ファイル
以下のメールサーバの設定ファイルを修正します。

mailerのHandlerを作成します。

チェックプロセスのHandlerを修正します。

設定を反映させます。

6.確認
それでは確認してみましょう!

cronを停止します。

以下のように整形されたメールが届けば成功です。

いかがでしたでしょうか?
次回もお楽しみに!!!