OSS編~Sensuを試してみる⑤~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『OSS編~Sensuを試してみる④~』と題して、Monitoring FrameworkのSensuのプラグインでメール通知を試してみました。
今回は『OSS編~Sensuを試してみる⑤~』と題して、Monitoring FrameworkであるSensuのsensu-admin(WEBUI)を試してみたいと思います。

sensu-admin

1. sqlite-develのインストール
以下をインストールしておきます。

2. sensu-adminの取得
Gitでsensu-adminを取得します。

3. インストール
環境をインストールしていきます。
先ずはbundleをインストールします。

次にbundleで必要な物をインストールします。

各種設定を行います。

起動してみます。

http://xxx.xxx.xxx.xxx:3000にアクセスしてログインしてみます。
デフォルトでは”admin@example.com” と “secret”でログイン可能です。

ログイン画面

管理画面が表示されれば成功です。

管理画面

また、モバイル用のページからも確認出来ます。

モバイル画面

いかがでしたでしょうか?
次回は『OSS編~Sensuを試してみる⑥~』と題して、Monitoring FrameworkであるSensuのsensu-apiを試してみたいと思います。
お楽しみに!!!