OSS編~Hubotを試してみる02~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『OSS編~Hubotを試してみる01~』と題して、Hubotのインストールまでを試してみました。
今回は『OSS編~Hubotを試してみる02~』と題して、Hubotのスクリプトを試してみたいと思います。

1.サンプルを試してみる
前回にHubotと一緒にダウンロードしたcoffeescriptを試してみます。

ダウンロードしたスクリプトは次のようになります。

ping.coffeeのスクリプトを試してみます。

ping と打つとPONGと返ってきます。

echo では入力した文字列が返ってきます。

timeではサーバの時間が返ってきます。

adapterではアダプタ情報が返ってきます。

dieではHubotを終了します。

2.スクリプトを作成してみる
簡単なスクリプトを作成して試してみます。

3.試してみる
それでは実際に試してみます。

呼ばれて返します。

入力されたデータに反応して返します。

msgオブジェクトから情報を返します。

いかがでしたでしょうか?
次回もお楽しみに!!!