Amazon SNSの表示名を10文字以上に設定してみた!

Pocket

こんにちは!Tamaです!

CloudWatchのアラート通知などに使われるAmazon Simple Notification Service (SNS)
デフォルトの表示名は「AWS Notifications」ですが用途によって別の表示名を設定することが可能です。
しかしこの表示名はSNS管理画面からは10文字までしか設定することが出来ません。
今回はSNSの表示名を10文字以上に設定する方法を紹介します。

表示名の変更

まずはAWSコンソールより設定を行ってみます。

SNSの管理画面の「Actions」→「Edit topic display name」で変更できますが、10文字までという制約があります。

CLIで表示名の変更

CLIで使うことで10字以上に設定することができます!

SNSのトピックの設定変更のため「aws sns set-topic-attributes」コマンドで行います。
今回は「test_notification」(17文字)を表示名として設定します。
ついでにテストメールも送信しておきます。

メールを確認すると・・・

無事10文字以上の表示名を設定することが出来ました!
なんとこのCLIから設定できる文字数の上限は100文字です!

CloudWatchアラームを設定するとき、alarmだけでも5文字なので10文字だと短いと思っていましたがCLIを用いることでサクッと解決できました!

今回は以上になります!
お疲れさまでした!

またお会いしましょう!