AWS Supportをsdk for phpから使ってみた①

こんにちは、中の人です。 今回は『AWS Supportをsdk for phpから使ってみた』と題して、aws sdk for phpを使って、AWS Supportにケースの作成・閲覧・返信・クローズを出来るようにします。 複数のアカウントを管理している方やちょっとした問い合わせがしたい時にログインしないといけない手間がなくなるので、一部のユーザーには重宝します。 フロントをHT... 続きを読む

Amazon Zocaloを使ってみた③

こんにちは、中の人です。 今回は前回の『Amazon Zocaloを使ってみた①』『Amazon Zocaloを使ってみた②』に引き続き、Amazon Zocaloを触ってみました。 第3回目では、Administrationの機能について紹介します。 1. 管理画面からドメインを選択肢、「Set an Administrator」をして管理者を指定します。 2. St... 続きを読む

Amazon DynamoDB編~データをエクスポートしよう~

こんにちは!Narimasaです! 以前、「Amazon DynamoDB編~DynamoDBをはじめてみよう!」というタイトルで記事を掲載していますが、その頃から約1年が経ちDynamoDBも進化してきました! 今回は「Amazon DynamoDB編~データをエクスポートしよう~」と題して、AWSコンソールを使ってDynamoDBからデータをエクスポートする手順を紹介します。 ▼... 続きを読む

Amazon Zocaloを使ってみた②

こんにちは、中の人です。 今回は前回の『Amazon Zocaloを使ってみた①』に引き続き、Amazon Zocaloを触ってみました。 第二回目では、クライアントの基本的な機能について紹介します。 1.Zocalo Site URLにアクセス 2.Cloud Directoryに登録したユーザーでログインします。 3.ログインするとクライアント画面が表示されま... 続きを読む

Amazon Zocaloを使ってみた①

こんにちは、中の人です。 AWSから新サービスとしてリリースされたAmazon Zocalo、かなり強力な機能を持ったファイル共有サービスです。 Dropboxを利用している人だと非常にイメージし易いと思いますが、WebベースでPCだけでなくスマフォでもファイル共有できます。 ただし、Dropboxとの大きな違いとして社内の承認フローのように他のユーザーに対してフィードバック依頼をしたり... 続きを読む

Amazon CloudSearchをサイトに実装してみる①

CloudSearch
こんにちは、中の人です。 以前、Amazon CloudSearchの概要について紹介させていただきました。 AWSのCloudSearchはフルマネージド型の検索サービスで、solrベースの大規模検索でも利用可能な検索サービスです。CloudSearchを利用することでSolr環境を構築すること無く利用すること出来、更にAWSの利点であるスケール等の恩恵をうけることが出来るサービスと... 続きを読む

Amazon CloudSearchの見積方法について

CloudSearch
こんにちは、中の人です。 以前、Amazon CloudSearchの概要についてを紹介させていただきました。 CloudSearchを利用する上で難しい点が、見積となります。 自動的にスケールするためにどのくらいの料金がかかるか分かりづらい点が挙げられます。 CloudSearchについては以下の様になっております。 行:データセット(CloudSearch内部のド... 続きを読む

Amazon Kinesis/Redshift編~アクセスログをkinesisで加工してTableauで表示してみよう④ [全4回]~

こんにちは、中の人です。 Tableauは非常に強力なBIツールでエリア情報を地図にマッピングしてくれる機能などもあります。 IPアドレスのままではTableauに表示することが出来ないので、Amazon KinesisでIPアドレスを緯度経度に変換して、Redshiftに取り込んでTableauで表示させます。 今回は第4回としてRedshiftに保存したデータをtable... 続きを読む

Amazon Kinesis/Redshift編~アクセスログをkinesisで加工してTableauで表示してみよう③ [全4回]~

こんにちは、中の人です。 Tableauは非常に強力なBIツールでエリア情報を地図にマッピングしてくれる機能などもあります。 IPアドレスのままではTableauに表示することが出来ないので、Amazon KinesisでIPアドレスを緯度経度に変換して、Redshiftに取り込んでTableauで表示させます。 前回の『Amazon Kinesis/Redshift編~... 続きを読む

Amazon Kinesis/Redshift編~アクセスログをkinesisで加工してTableauで表示してみよう② [全4回]~

こんにちは、中の人です。 Tableauは非常に強力なBIツールでエリア情報を地図にマッピングしてくれる機能などもあります。 IPアドレスのままではTableauに表示することが出来ないので、Amazon KinesisでIPアドレスを緯度経度に変換して、Redshiftに取り込んでTableauで表示させます。 前回の『Amazon Kinesis/Redshift編~アク... 続きを読む