Amazon QuickSightまとめ

こんにちは!HEROです。 今回はナレコムAWSレシピの中からAWS QuickSightに関するおすすめ記事を紹介します。 ◯Amazon QuickSight とは Amazon QuickSight はAWS上で利用できるBIツールでRedshift, RDS, Amazon Aurora、S3、KinesisなどAWSの様々なサービスと連携します。 アクセス先のデータソー... 続きを読む

Tableau、QlikView比較について2

こんにちは!HEROです。 その他BIツールちょこっと紹介編。前回はTableauについてご紹介しましたが今回はQlik Senseについてご紹介します。 ◯Qlik Sense もしかしたらQlik Sense?QlikViewじゃないの?と思った方もいるかもしれません。 QlikViewとQlik Senseの使い分けは、実際にツールを使用するユーザー層でわけることができます... 続きを読む

Tableau、QlikView比較について1

こんにちは!HEROです。 Amazon QuickSightについていろいろとご紹介しましたが、今回はその他のBIツールについてもちょこっとだけご紹介したいと思います。 ◯第三者機関の評価 なにを紹介するか迷いましたがどうせなら市場評価が高いもので、ということでAWSでおなじみのGartner社(IT分野の調査・助言を行う企業)が公表しているBIについての評価を見てみました。 ... 続きを読む

【小ネタ】Web系サービスで使うAWSサービスの制約・上限を調べてみた!

こんにちは、Bogartです。 毎日のように最新のWeb サービスの提供が開始される昨今、取り分け新規領域では非常に多くのプロダクトでAWSをインフラに採用していると考えられます。サービスを構築する場合、設計時に想定アクセスユーザーに対して、どれだけのアクセスに耐えられるか負荷試験を行った上で公開するというのは極めて一般的な流れです。 その際にパブリッククラウド側が提供する各サービスの... 続きを読む

AWS上の各サービスのSOC/PCI/ISOの対応状況をまとめてみた!

こんにちは、Bogartです。 パブリッククラウドへのセキュリティに対する世の中の印象は、金融機関や多くのエンタープライズ企業の事例の追加により大きく変わってきたように日々感じます。AWS SUMMITなどでのセッションでもAWSの中で最重要視し、投資しているのがセキュリティであると話されています。 AWSでは各サービスでセキュアな機能や仕組みを提供するのに加えて多くの第三者認証を... 続きを読む

SnowballとSnowballEdgeの違いについて

こんにちは、たいしゅうです。 前回紹介したクラウドっぽくないAWSサービスのSnowballですが、AWSには、Snowballedgeと呼ばれるサービスもあります。 今回は、この2つのサービスの違いについて紹介をします。 ■見た目 まずは、見た目です。見た目は、結構違います。横から見た時にSnowballが正方形に近い形ですが、Snowballedgeは、横長の長方形です。 見... 続きを読む

AWSの一部サービスで秒単位の課金体系に対応!(10月2日より)

こんにちは、たいしゅうです。 今回は、2017年10月2日より対応が開始されるという、AWSの一部のサービスで秒単位での課金が対応されるということをご紹介したいと思います。 参考ブログ記事:https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/new-per-second-billing-for-ec2-instances-and-ebs-volumes/ 1... 続きを読む

【AWS IoTルールの基本 その2】MQTTの別トピックにRepublish

こんにちは、Michaelです。 今回は、「AWS IoTルールの基本」の第2回として、MQTTの別トピックにRepublishするルール設定を紹介します。 今回の構成 AWS IoTのトピック「test/pub」にPublishされたメッセージを、トピック「test/sub」に再度Publishさせます。 デバイスからはセンサーデータのみが送信される想定で、機器のClient... 続きを読む

【AWS IoTルールの基本 その1】AWS IoTルールの設定方法

こんにちは、Michaelです。 今回から、「AWS IoTルールの基本」と題して、AWS IoTから他のサービスに連携するためのルールについて紹介していきます。 第1回は、AWS IoTルールの基本的な設定方法を紹介します。 AWS IoTルールについて AWS IoTルールは、トピックやメッセージ内容の条件を基に、Publishされたメッセージを他のAWSのサービスに連携させる... 続きを読む

EMRが利用されている事例を少し集めてみた

こんにちは、たいしゅうです。 以前、EMRの課金体系について御紹介<前回記事:EMRの課金体系について気になってみたので調べてみました(https://recipe.kc-cloud.jp/archives/10132)>しましたが、今回は、EMRが実際にどんな環境でどのような目的で利用がされているのかをいくつかの事例をもとに紹介をしたいと思います。 ケース① データベースだけでは、... 続きを読む
3 / 8812345...最後 »