Amazon EC2の立ちあげ後に設定すること!パート②~EIP編~

今回は前回に引き続き、Amazon EC2立ち上げ後の設定編です! Amazon EC2を立ち上げたらまず、Elastic IP(固定IP:以後EIP)を設定しましょう。 Amazon EC2のIPアドレスおよびドメインの仕様は以下のようになっています。 ・Public DNS/IP → インスタンスの停止/起動で変更されます(再起動はOK) ・EIP  → EIP自体を開放しない... 続きを読む

Amazon EC2の立ちあげ後に設定すること!~パート①~

「Amazon EC2の立ち上げ後に設定すること!」をお話する前に、少しだけ新しいインスタンスをご紹介します!! 以前の記事で新たに追加されるAmazon EC2のインスタンスファミリーを紹介したかと思いますが、もうひとつ新しいインスタンスがあります。 それは、「ハイストレージインスタンス」というインスタンスです。 「ハイストレージインスタンス」では、最大秒間2.4GBのI/O性能を出せ... 続きを読む

Amazon EC2編~EC2インスタンスにRemote Desktopで接続してみよう!(Windows Server2012編)~

今までの記事でEC2に関する基本的な設定とSSH接続については、お分かりいただけたかと思います。 今回はリモートデスクトップでの接続ということですが、リモートデスクトップはWindowsのターミナルサービスで対象システムに対して、遠隔地からでも通常OSとしてリモート操作することができる機能です。 現在、最新のWindows OSとして新しく登場した「Windows 8」や「Windows ... 続きを読む

Amazon EC2編~EC2インスタンスにTera Termで接続するには?~

Tera Termも、前回お話したPuTTYと同じSSHクライアント接続ツールになります。 Windows専用国産クライアントツールということで需要が増加しており、PuTTYと同様、次々と最新版がリリースされているのでこちらもさらなる改善が期待されています。 では、本題に入りましょう。 今回も前回のPuTTYと同様に、このTera Term を使用したEC2インスタンスへの接続方法に... 続きを読む

Amazon EC2編~EC2インスタンスにPuTTYで接続してみよう!~

Linuxインスタンスに接続する際のツールとしては、これから紹介するPuTTYが有名かと思います。 PuTTYというのは、Windows OSで稼動するSSH接続クライアントツールで、フリーのソフトウェアになります。また、ファイル転送機能や公開鍵認証機能など、UNIX版SSHクライアントの機能も多数サポートしているものです。 最近では約4年ぶりにはなりますが、PuTTYの最新版がリリー... 続きを読む

Amazon EC2編~基本セキュリティについて~

システムを運用していくうえで「セキュリティ」は、どうしても懸念事項としてあることでしょう。 ニュースなどでも、遠隔操作によるPCの不正利用などでますますセキュリティ面が問題になっています。 最近ではクラウドでもデータセキュリティに対する関心が高まり、クラウド環境でのデータを暗号化する製品や、暗号化を自動で実行する製品なども登場し、それだけセキュリティが重要視されているということが分かります... 続きを読む

Amazon EC2インスタンスを立ちあげてみよう!~Amazon Linux編~

先日、アメリカの方でAmazon Elastic Compute Cloud(EC2)のインスタンスファミリーとして新たに、「ハイメモリクラスタインスタンス」が発表されました。 「ハイメモリクラスタインスタンス」とは、インメモリ分析やデータベース、科学技術計算など、メモリ集約型のアプリケーション用に設計された新しいインスタンスです。 大容量のメモリが必要なアプリケーションなどメモリ集約... 続きを読む
79 / 79« 先頭...7576777879