AWS OpsWorks~カスタムAMIを使ってみよう、VPCで使ってみよう編~

こんにちは!中の人です。 OpsWorksにVery Excitedないくつかの強力な機能が追加されたので紹介させていただきます。 1つ目が「カスタムAMI」に対応しました! 今まではOpsWorksからGitやSubversionを指定して起動時にデプロイを行う必要がありました。 ・   毎回デプロイを行っているので時間がかかる ・   カスタマイズはgit側を変更する... 続きを読む

Amazon EC2編~モニタリングの見方~

こんにちは!コータです。 本日はEC2のモニタリングで見ることができる項目を詳しく見ていきたいと思います。 モニタリングでEC2の状態を見ることにより負荷が高い時間帯や、EC2のトラフィック総量などを知ることができるため、障害対策やサイジングの目安にもなりますので是非とも見方を覚えて活用しましょう。 モニタリングを見る手順としては以下のようになります。 手順   ... 続きを読む

Amazon Redshift編~パフォーマンスチューニング まとめ編~

こんにちは!中の人です。 前回の『Amazon Redshift編~パフォーマンスチューニング sortkey編~』『Amazon Redshift編~パフォーマンスチューニング distkey編~』『Amazon Redshift編~パフォーマンスチューニング 圧縮編~』のレシピでは、Redshiftのパフォーマンスチューニングとしてsortkey/distkey/圧縮の設定方法と、設定による... 続きを読む

AWS Command Line Interface編~AWS CLI(正式版)を使ってみよう~

こんにちは!新人のKです! 先日ついにAWS Command Line Interfaceが正式にリリースされましたね! AWS Command Line Interfaceとは AWSの各種サービスに対して、コマンドラインから命令する事の出来るサービスです。 EC2・RDS、S3など、23種類のAWSサービスで使用可能です。 【対応サービス一覧】 【変更点】 ... 続きを読む

Amazon Route53編~Route53の新機能~

こんにちは!新人のKです。 今回よりナレコムAWSレシピの記事を書かせて頂く事になりました。 まだまだAWSに関する理解は浅いので、皆さんと一緒に学んでいければと思います。 Route53新機能①~タブ内からのヘルスチェックグラフ確認~ 本日は、Route53の新機能を2つご紹介させて頂きたいと思います。 まず1つ目ですが、Route53タブ内よりヘルスチェックグラフを確認できる... 続きを読む

Amazon RDS編~リードレプリカへの書き込み~

こんにちは!コータです。 本日はRDSのリードレプリカへの書き込み方法をご紹介します! 通常、リードレプリカは読み出しのクエリのみをサポートするように設計されています。しかし、アクセスクエリの特定のタイプを高速化するために、リードレプリカにインデックスを追加するなどの更新が必要になるときもあります。 そのようなときのために、RDSではリードレプリカへの書き込みもサポートしています。 ... 続きを読む

Amazon VPC編~Vyatta on EC2パート②~

こんにちは! JQです。 前回は『Amazon VPC編~Vyatta on EC2 パート①~』ということで、VPCとVyattaでVPNを接続する準備を行いました。 今回は『Amazon VPC編~Vyatta on EC2 パート②~』と題して、Vyattaの設定と疎通確認を試してみたいと思います。 それではやってみましょう! Vyatta設定 5.Vyattaの設... 続きを読む