Amazon Redshift編~Redshiftをはじめてみよう!パート②~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『Amazon Redshift編~Redshiftをはじめてみよう!パート①~』ということで、Clusterの起動までをお話しました。 

今回は『Amazon Redshift編~Redshiftをはじめてみよう!パート②~』と題して、実際に作成したClusterに接続する準備をしたいと思います。

SecurityGroupの設定

1. まずはSecurityGroupに移動して該当のSecurityGroupにチェックを入れます。

20130522_01_01

2. 画面下部に自分の接続IPが出力されるので、CIDR形式で登録します。

20130522_01_02

成功すれば下記のようになります。

20130522_01_03

Clusterの情報確認

3.起動したClusterの情報を確認します。
前回に作成したClusterのステータスが「available」になっているのを確認します。

20130522_01_04

4. 詳細画面に移行したら接続に必要な情報を確認します。
・Port:
・Database Name:
・Master Username:
・JDBC URL

20130522_01_05

今回はここまでとなります!
いかがでしたでしょうか?

次回は以前に既に記述したレシピAmazon EMR編に一旦、戻りまして『Amazon EMR編~ElasticMapReduceの使い方パート④~』と題してお話したいと思いますので、お楽しみに!