ファイル転送編~Tsunami UDP Protocolパート①~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『Amazon Redshift編~Redshiftをはじめてみよう!パート⑤~』ということで、WEBコンソールからRedshiftの各種情報にアクセスしてみました。 

今回は『ファイル転送編~Tsunami UDP Protocolパート①~』と題して、Tsunami UDP Protocolに関してお話したいと思います。

Tsunami UDP Protocolとは


Tsunami UDP ProtocolとはTCPで接続制御を行い、UDPでデータ転送を行う高速ファイル転送プロトコルです。
大規模データ転送などで利用されております。

20130606_01_01

それでは実際に試していきましょう!

インストール


※環境
今回はAmazonLinuxのm1.largeで行いました。

1. まずはインストールに必要な物を準備しておきます。

2. 続いてサイトから該当ファイルをダウンロードしておきます。

3. 次にダウンロードしたファイルを解凍してMakeをインストールします。

これでインストールは完了です。

4. 最後にコマンドがあるかを確認してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

次回は『ファイル転送編~Tsunami UDP Protocolパート②~』ということで、実際にファイル転送を試してみたいと思いますので、お楽しみに!