EC2編~lsyncdでリアルタイムにファイル同期①~


こんにちは! JQです。

前回は『EC2編~sudo権限~』 ということで、ec2-userのsudo権限を制限してみました。
今回は『EC2編~lsyncdでリアルタイムにファイル同期①~』と題して、lsyncdを利用してフォルダ間の自動同期処理してみたいと思います。

インストール

1.lsyncdのインストール
先ずはインストールを行います。
EPELリポジトリを利用してインストールします。

2.設定ファイルの編集
先ずはテスト用のディレクトリを作成します。

続いて設定ファイルの編集を行います。

サービスを起動します。

3.確認
それでは実際に試してみます。

先ずはフォルダが空なのを確認します。

ログも確認してみます。

ファイルを作成してみます。

同期先を確認してみます。

ログを確認してみましょう。

ファイルが作成された事を検知して同期されています!
いかがでしたでしょうか?

次回は『EC2編~lsyncdでリアルタイムにファイル同期②~』と題しまして、lsyncdを利用して別サーバ間で自動同期処理してみたいと思います。
お楽しみに!