SDK編~ruby SDKでスナップショットコピー~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『EC2編~lsyncdでリアルタイムにファイル同期②~』ということで、lsyncdを利用して別サーバ間で自動同期処理をしてみました。
今回は『SDK編~ruby SDKでスナップショットコピー~』と題して、ruby SDKを利用して別リージョンにスナップショットをコピーしてみたいと思います。


スナップショットコピー


1.スナップショットコピー
スクリプトを利用してスナップショットをコピーしてみます。
今回は[ap-northeast-1]から[ap-southeast-1]にコピーしてみます。
※移す先をendpoint等で選択しておく必要があります。

2.確認
実際に試してみます。

[ap-southeast-1]にあるスナップショットを「description」で絞り込んで表示してみます。

無事作成されています!
いかがでしたでしょうか?

次回もお楽しみに!