Amazon Sumerian Tutorial 9:Skyboxes and Skyspheres

Pocket

こんにちは、ナレコム前川です。

今回は、Amazon Sumerian の公式チュートリアルの Skyboxes and Skyspheres
を進めていきたいと思います。

ここで学ぶのは、以下の3つです。

  • Environment
  • Skyboxes
  • Skysphere

それでは、進めていきましょう。

1. 新しいシーンの作成

ダッシュボードから Empty シーンをクリックし、Skybox/Sphere と名前を付けてシーンを作成します。

次に、[Inspector] パネルから Environment コンポーネントを展開し、
Skybox プロパティを展開してください。

Skybox の追加

Skybox の + ボタンをクリックします。

次に、Edit ボタンをクリックしてください。

6つの四角形が並んでるのが分かると思います。
それぞれに画像を入れることができます。

それでは、試しに挿入していきましょう。
Import Assets から Television Hanging を追加してください。

そして、Assets パネルの Textures を選択します。

選択したら、sumerian_specs_training_room.jpg を Texture にドラッグ&ドロップします。
そうすると背景も以下のようになります。

Box になっているのも確認できると思います。

3.Skysphere の追加

まず、Skybox の ShapeSphere に変更してください。

次に、Import Assets から Skysphere Pack を追加します。
この Pack には、Skysphere に使えるさまざまな Texture があります。

Assets パネルから好きな Texture をドラッグ&ドロップしてみてください。
私は、desert_lookout_clear_evening_16k.jpg を追加しました。

Texture を追加したら360度、上下までぐるっと見渡してみてください。
その場にいるかのような体験ができます。

実行動画は、以下です。

これで、今回は以上となります。
お疲れ様でした。