Amazon Sumerian Tutorial 48:Custom Shader

Pocket

こんにちは、ナレコム前川です。

今回は、Amazon Sumerian の公式チュートリアルの Custom Shader を進めていきたいと思います。

ここで学ぶことは

・Custom Shader について
・Material について
・Scripting について

の3つです。

それでは、進めていきましょう。

1. シーンの作成

① ダッシュボードからDefault Lightingを選択。
② シーン名を「Custom Shader」に設定し、作成。

③ Create Entity から Box を追加。

これでシーンの設定は終了です。

2. Shader Script の追加

これから Box に Script を追加していきます。

① Box を選択し、Script Component を追加。
② + ボタンから Custom Script を選択。

③ 鉛筆ボタンをクリックし、エディタを開く。
④ 以下のコードと置き換える。

⑤ 保存して、エディタを閉じる。

再生ボタンをクリックして、シーンを実行してみてください。
実行すると影のない真っ白な Box が表示されると思います。

Mac を使用している方は、以下のコードを使用する必要があります。

3. Shader を Plasma Shader にアップデート

vertexShader、_fragmentShader、および shaderDefinition を次のものに置き換えます。

vertexShader

fragmentShader

shaderDefinition

最後に update 関数を編集します。

4. シーンを実行する

それでは、シーンを実行してみてください。
シーンが再生されると setup 関数が呼ばれ、Box に Shader が追加されます。

実行すると、以下のようになると思います。

今回のチュートリアルは以上です。
お疲れ様でした。