AWS Lake Formationについて調べてみた

Pocket

渡邊です。

この記事は株式会社ナレッジコミュニケーションが運営する Amazon AI by ナレコム Advent Calendar 2018 の13日目になります。

はじめに

AWS re:Invent 2018で発表されました新サービス『AWS Lake Formation』について調べました。
2018年12月13日現在、プレビュー中であり、GA(一般公開)はまだ先となっております。

概要

S3を中心としたデータレイクアーキテクチャは一般化してきている一方、
構成するコンポーネントが多く、構築には慣れを要します。
『AWS Lake Formation』は、データレイクに必要なコンポーネントをまとめて構成し、
データ蓄積をすぐに開始することを可能にします。

ユースケース

利用イメージは下図です。

価格

『AWS Lake Formation』自体の利用料金は無料です。
利用したリソースについてのみ、料金が発生します。

おわりに

以上、『AWS Lake Formation』について調べてみました。
プレビューで実際に動かしてみたら、改めてレポートしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

参考リンク

AWS Lake Formation
Build a secure data lake in days
https://aws.amazon.com/jp/lake-formation/

re:Invent 2018 / Andy Jassy Keynote / AWS Lake Formation
https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/reinvent-2018-andy-keynote-aws-lake-formation/

【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/125-aws-black-belt-online-seminar-aws-reinvent-2018
※64ページ目にAWS Lake Formationの説明があります。

【AWS Black Belt Online Seminar】AWS re:Invent 2018 アップデート速報
https://www.youtube.com/watch?v=7We8Fokz7UM

データレイクとは
https://aws.amazon.com/jp/big-data/datalakes-and-analytics/what-is-a-data-lake/

20180424 AWS Black Belt Online Seminar AWSで構築するデータレイク基盤のアーキテクチャ
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/20180424-aws-black-belt-online-seminar-aws

AWSで構築するデータレイク基盤のアーキテクチャ
https://connect.awswebcasts.com/p5277qz6sd8/

20180619 AWS Black Belt Online Seminar データレイク入門: AWSで様々な規模のデータレイクを分析する効率的な方法
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/20180619-aws-black-belt-online-seminar-aws-102804034

【AWS Black Belt Online Seminar】データレイク入門:AWS で様々な規模のデータレイクを分析する効率的な方法
https://www.youtube.com/watch?v=e8-GhE63Mt4

AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudFormation アップデート
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-online-seminar-aws-cloudformation

AWS上にデータレイクを迅速に構築できる「AWS Lake Formation」は、どう設計されているか
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1812/03/news020.html