Amazon Sumerian Tutorial 52:Image Recognition Using Amazon Sumerian and ARCore

Pocket

こんにちは、ナレコム前川です。

今回は、Amazon Sumerian の公式チュートリアルの
Image Recognition Using Amazon Sumerian and ARCore を進めていきたいと思います。

ここで学ぶことは、

・画像認識
・AR システム
・ARAnchors
・SumerianARCoreStarter sample Android app

の4つについてです。

それでは、進めていきましょう。

1. シーンの設定

まず、シーンの設定を行っていきます。

① ダッシュボードから Augmented Reality を選択し、シーンを作成

② Create Entity から Sphere を追加。
③ 追加した Sphere を ARAnchor の子要素にする。

④ Sphere の Transform を以下のように変更。
Scale : (0.1, 0.1, 0.1)

⑤ Entity パネルで ARAnchor の左の目のアイコンをクリックし、隠す

2. Script の追加

ここでは、先ほど設定したエンティティにスクリプトを追加していきます。

① ARAnchor を選択し、Script コンポーネントを追加。
+ をクリックし、Custom を選択。
③ 以下のプログラムを置き換える。

ここまで完了したら、シーンを公開してください。

3. Android Studio で作業する

ここからは、Android Studio でいくつか設定を行っていきます。

コードを変更する

① Android Studio でコチラのファイルを開く。
※上記のファイルをダウンロードして使用します。

MainActivity.java を開く
③ URL の末に /?arMode=true が書いてあるか確認する

画像を追加する

ここでは、画像の追加方法について説明してきます。
① assets フォルダ内に追加したい画像をドラッグ&ドロップ。

IMAGE_FILENAME を使いたい画像のファイル名に変更。
IMAGE_WIDTH_IN_METERS も必要に応じて変更。

ビルド

コチラに記載されているデバイスをPCに接続。
② 上のツールバーの Build から Deploy Module to App Engine で実行。
② アプリが起動したら、カメラを画像に向けると球が画像の位置に表示される。

実行して確認してみてください。

今回のチュートリアルは以上です。
お疲れ様でした。