【動画】AWS OpsWorks編~Time basedとLoad basedインスタンス~

Pocket

こんにちは!beardです!

今回はOpsWorksでTime-basedおよびLoad-basedインスタンスを用意する方法を紹介していきます。

OpsWorksの機能であるTime-basedインスタンスとは、時間指定で起動と停止ができるインスタンスです。
Load-basedインスタンスとは同じレイヤー内のすべてのインスタンスのCPU使用率、メモリ使用率、ロードアベレージの閾値を設定することによって起動と停止をするインスタンスとなります。

【動画の内容】

Time-basedについて
1. Stackを選択して、Instances>Time-based>Add a time-based instanceの順でクリックする。
2. Hostnameに名前を入力し、インスタンスのサイズを選ぶ。
3. 起動時間を指定する。タイムゾーンがUTCでしか指定できない上、1時間単位でしか指定できない点に注意。
4. 指定した時間になればインスタンスが起動する。

Load-basedについて
1. stack>Load-based>editの順でクリックする。
2. インスタンスを起動する閾値と停止する閾値を設定する。起動する時のCPU使用率、メモリ使用率、ロードアベレージを入力する。
3. 同じく停止するときの値をそれぞれ入力する。
4. 左側の「instance」をクリックして「type」が「load」になっていることを確認する。

いかがでしたか?
Opsworksでは自動でサーバーの起動と停止するといったシステムを簡単に構築することができます!

次回もお楽しみに!!