Amazon Zocaloを使ってみた②

Pocket

こんにちは、中の人です。

今回は前回の『Amazon Zocaloを使ってみた①』に引き続き、Amazon Zocaloを触ってみました。
第二回目では、クライアントの基本的な機能について紹介します。

1.Zocalo Site URLにアクセス
Amazon Zocalo

2.Cloud Directoryに登録したユーザーでログインします。
Amazon Zocalo

3.ログインするとクライアント画面が表示されます。
※初回のみチュートリアルが表示されます。

WorkSpacesでSyncを利用している場合はSync対象ファイルが自動的に保存されます。
Amazon Zocalo

4.pptなどのファイルはZocalo内で開いてフィードバックを入れることができます。
Amazon Zocalo

5.ドキュメントの共有もできます。
Amazon Zocalo

6.共有時にはユーザーを指定して共有やフィードバック依頼・閲覧専用といった権限ができます。
フィードバックや閲覧専用設定

7. 資料共有ユーザーに対して一括でメッセージを送ることも出来ます。
メッセージ送信

8. 「i」マークからダウンロード禁止設定も出来ます。
ダウンロード禁止
ダウンロード禁止

9. 各変更は全てActivityに表示されます
Activity

 
いかがでしたでしょうか?
ビジネス環境でも利用できる様々な機能が実装されていることがわかります。

次回は管理者の持つ権限について紹介します。

お楽しみに!!