DynamoDB編~Localを試してみる①~

Pocket

こんにちは! JQです。

前回は『OSS編~Sensuを試してみる⑥~』と題して、Monitoring FrameworkであるSensuのsensu-apiを試してみました。
今回は『DtynamoDB編~Localを試してみる①~』と題して、DynamoDB Localを試してみたいと思います。

DynamoDB Localとは

DynamoDB Localは、完全にDynamoDB APIをサポートするクライアントサイドのデータベースであるDynamoDBのローカルテストツールです。

インストール

1.javaのインストール
Java Runtime Environment(JRE)のバージョン7をインストールします。
※今回はUbuntuを利用しています。

インストールします。

確認します。

2.DynamoDB Localのインストール
DynamoDB Localを取得します。

移動します。

ダウンロードします。

解凍します。

確認します。

3.起動
それでは実際に起動してみます。

成功しました。
デフォルトでは0.0.0.0/0で8000番ポートをListenします。

いかがでしたでしょうか?
次回は『DtynamoDB編~Localを試してみる②~』と題して、DynamoDB LocalにBotoで試してみたいと思います。
お楽しみに!!!