AWS Supportをsdk for phpから使ってみた③

Pocket

こんにちは、中の人です。

今回も前回の『AWS Supportをsdk for phpから使ってみた②』に引き続き、aws sdk for phpを使って、AWS Supportにケースの作成・閲覧・返信・クローズを出来るようにします。
複数のアカウントを管理している方やちょっとした問い合わせがしたい時にログインしないといけない手間がなくなるので、一部のユーザーには重宝します。

フロントをHTML5で実装し、ajaxでデータを呼び出すようにしています。
今回は第3回としてケースクローズとオープンを行います。

1. 既に登録済みのケースをクローズにします。
aws_ResolveCase.php

なお、ケースIDはケース一覧取得したものをGETで引き渡すものとします。
./aws_ResolveCase.php?case= case-***************

上記を実行すると、ケースをクローズすることが出来ます。

2. 続いて新規ケースの作成についてです。
新規ケースを作成するには
$result = $client->describeServices();
でサービス、カテゴリの一覧を取得する必要があります。

aws_describeServices.php

また、ケースを作成するスクリプトを用意します。

aws_createCase.php

投稿側のHTMLについては
createCase.html
にて作成しております。

いかがでしたでしょうか?
デザインを適用することで以下のようにスマートフォンから利用する事も出来ます。
キャプチャ

次回もお楽しみに!!