Talend製品の違いについて(製品版)

こんにちは!HALです。

前回、『Talend製品の違いについて(TOSと製品版)』という記事でETLツールの「Talend(タレンド)」の無償版(TOS)と製品版の違いをご紹介させていただきました。

製品版でも複数の製品があるので、今回は改めて、ライセンスの種別と各製品の概要を記載していきたいと思います。

■Talend の製品体系

表1

 

■製品版の各製品の特徴等

カテゴリ 製品名 主な特徴
Talend Platform(製品版) Big Data Hadoop、NoSQL用のコンポーネントを搭載、Data Quality機能搭載
Data Management 高可用性機能、Data Quality機能搭載
Data Srvices 運用管理機能搭載
MDM データマネージメント機能搭載
Enterprise Integration データサービスのコネクタ機能搭載
Talend Enterprise(製品版) Data Integration 開発機能、運用管理、維持管理機能搭載
Big Data Platform版と同様にHadoop、NoSQL用のコンポーネントを搭載
ESB 運用管理機能搭載

 

いかがでしたでしょうか。
まだまだこちらに記載できていないことは多々ありますが、少しでも参考になれば幸いです。

気になった方は、Talendさんの製品ページや、こちらまでお問い合わせください。

次回もお楽しみに!!