Serverspecでテスト項目に変数を使う方法

こんにちは!beardです!

今回は、Serverspecでテスト項目に変数を使う方法をご紹介します。
前回の『Serverspecでディスクサイズをテストする方法』という記事で、ディスクの容量をServerspecでテストする方法をご紹介しましたが、このディスクの容量を変数で扱いたいと思います。

値をテスト項目ではなくサーバ情報のymlに書き、テスト項目のコードでそれを参照することによってわかりやすさが向上します。

1. テストする環境
前回のServerspecでディスクサイズをテストする方法と同じディレクトリ構成をそのまま使います。テスト対象のディスクサイズは8GBです。

ディレクトリ構成

server.ymlの内容

Rakefileの内容

spec/common/disk_spec.rbの内容

2. 実行します。

3. EBSsizeを100にしてもう一度実行します。

いかがでしたか。

数値だけを変数として扱うことで、コードを変更せずにスペックの違いをテストすることができます。

次回もお楽しみに!!