AWS RDS Auroraのスナップショットが複製できない?!

Pocket

こんにちは!Tamaです!

自動スナップショットはあるけどコピーを作成して復旧地点を残しておきたい、と思うことは少なくないはずです!

今回はAWSの提供する、MySQLに互換性を持つDBエンジン「Aurora」のDBスナップショット複製を紹介します。

RDSのコンソールからスナップショットの管理画面に移行、対象の自動スナップショットを選択します。
その状態で「スナップショットのコピー」をクリ・・え・・できな・・
01console

今回は以上になります!
お疲れさまでした!

という訳にはいかないので調べたところCLIでスナップショットの複製が可能です!

まずはスナップショットを確認します。

な、無い・・!
落ち着いてAWS CLIのリファレンスを見直すと「describe-db-cluster-snapshots」コマンドなるものがありました!

コンソール上では同じ区分ですがAuroraのスナップショットはdb-cluster-snapshotとして保存されるみたいです!

スナップショットが確認できたところで複製を行います。
ここでも「copy-db-snapshot」ではなく「copy-db-cluster-snapshot」コマンドになります!

無事コピーできました!
コンソールからも確認してみましょう!
02complete

コピーが作成されました!
これでいつでもこの時点まで復元することができます!

今回は以上になります!
お疲れさまでした!

またお会いしましょう!