Amazon EC2編~EBSスナップショットのリージョン間コピーをしてみよう!~


こんにちは!Rookieです。

前回のレシピではAmazon ElastiCache編ということで記述しましたが、今回はAmazon EC2編です!
前回は「Amazon ElastiCache編~ElastiCacheを使ってみよう!パート②~」と題して、ElastiCacheのキャッシュクラスタの設定および接続方法についてお話したかと思います。

今回は「Amazon EC2編~EBSスナップショットのリージョン間コピーをしてみよう!~」ということで、記述していきます。

このEBSスナップショットのリージョン間コピーをおこなうことで、あるリージョンから別のリージョンへのアプリケーションの移行や、異なる場所へのデータのバックアップを容易におこなうことが出来ます。

それでは実際に、EBSスナップショットのコピーをおこなってみましょう!
コピー作業は非常に簡単です!

1. AWS ManagementConsoleの「Services」から「EC2」を選択します。

2. EC2の「Snapshots」を選択して該当のスナップショット上で右クリックし、「Copy Snapshot」を選択します。 

20130529_01_01

3. 表示されたウィンドウの中の「Destination region」の項目でスナップショットのコピー先のリージョンを選択して、「Yes,Copy」をクリックします。

20130529_01_02

なお、コピーが実行中の間、コピー先のリージョンに切り替えることで進捗を確認することができます。

20130529_01_03

これで、スナップショットのリージョン間コピーは完了です!

いかがでしたでしょうか?

このようにEBSスナップショットのリージョン間コピーは少ない手順で簡単におこなうことができますので是非、1度、確認していただいて活用してみてください!

次回は「Amazon EC2編~AMIをリージョン間コピーしてみよう!~」と題して、AMIのリージョン間コピーをおこなってみたいと思いますので、お楽しみに!