Amazon CloudFormation編~CloudFormationの使い方パート②~

Pocket

こんにちは!Rookieです。

前回のレシピに引き続き、今回もAmazon CloudFormation編です!
前回は『Amazon CloudFormation編~CloudFormationの使い方パート①~』と題して、CloudFormationの概要について記述しました。

今回のレシピでも『Amazon CloudFormation編~CloudFormationの使い方パート②~』ということで、今回は実際にAWSの公式テンプレートを使ってスタックを作成し、EC2インスタンスを起動してみたいと思います!

それではさっそく、作業をおこなっていきましょう!

1. AWSのサイトにある公式テンプレートのページを開き、今回はEC2インスタンスを起動するので、[EC2InstanceSample.template] の [Launch Stack]をクリックします。

2013070401

2. AWS管理コンソールにログインされ以下の画面が表示されるので、そのまま[Continue]をクリックします。

2013070402

3. 今回起動するインスタンスで使用するキーペアの名称を入力します。

2013070403

4. 起動するインスタンスの名称を入力します。

2013070404

5. 最終確認画面が表示されるので、[Continue]をクリックします。

2013070405

6. 下記画面が表示されれば、スタックの作成は完了です!
まずは、[Close]をクリックします。

2013070406

すると、スタックが作成されます。
2013070407

EC2インスタンスも正常に起動していることが確認できるかと思います。

2013070408

これで、すべての作業が完了です!

いかがでしたでしょうか?
テンプレートを利用すれば、EC2インスタンスの立ちあげも数ステップで行うことができますので、是非お試しください!

次回は『Amazon CloudFormation編~CloudFormationの使い方パート③~』ということで、CloudFormerを使ってテンプレートを作成してみたいと思いますので、お楽しみに!