Fluentd編~ログ収集ツール~


こんにちは! JQです。

前回は『chef-solo編~パート③~』ということで、nodeに対してrecipeを適用してみました。

今回は『Fluentd編~ログ収集ツール~』と題して、Fluentdをインストールしてみたいと思います。
※Amazon Linuxを利用します。

Fluentdとは

FluentdとはOSSのログ収集ツールです。
Rubyで実装されており、トレジャーデータの開発者やコミュニティメンバーにより活発に開発が進められています。
また、S3連携のPluginなどもデフォルトで実装されております。

Fluentdのインストール


yumリポジトリの追記
Fluentdには様々なインストール方法が提供されています。

1. 最初にyumリポジトリの設定を追記します。

yumコマンドにてインストール

2. 次にyumでインストール して起動してみます。
また、自動起動も設定します。

Pluginのアップデート

3. Pluginもアップデートしておきます。

Fluentdの設定


Flunetdの設定

4. 今回は、自サーバー内のApacheのアクセスログをS3にアップロードするようにしてみます。

5. 設定を反映するためにリスタートします。

少し待って下記の図の様にS3にファイルがアップロードされていれば成功です。

アップロードファイル

いかがでしたでしょうか?

次回は『Amazon IAM編 ~MFA~ 』ということで、IAMでMFAを利用してみます。
お楽しみに!

——————————————————————————————————
ナレコムクラウドのFacebookに『いいね!』をクリックして頂くと
最新のお役立ちレシピが配信されます★


┏━━━━━━━━━━━━━┓

┃ナレコムクラウド Facebook┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
——————————————————————————————————