Amazon VPC編~Vyatta on EC2パート①~


こんにちは! JQです。

前回は『Amazon VPC編~Windows VPNパート②~』ということで、VPCとWindowsでVPNを試してみました。

今回は『Amazon VPC編~Vyatta on EC2 パート①~』と題して、VPCとVyattaでVPNを試してみたいと思います。

Vyattaとは


Linux上で稼働するオープンソースを集めて作られたルータソフトウェアです。
米Vyatta社が開発を進めるLinuxディストリビューションを管理・運営しており、
「VyattaCore」と呼ばれる非商用版と、「Vyatta Subscription Edition」と呼ばれる商用版があります。

構成


今回は以下の様にVPC上のVyattaと別VPCを接続してみます。
Vyatta(10.1.0.0/16)から10.0.0.0/16のインスタンスに疎通を行います。
※Vyattaは「ami-07f47b06」のAMIを利用させて頂きました。

構成図

それではやってみましょう!

環境構築


※VPC、Subnet等は以前の記事をご参照下さい。
1.Vyattaの起動
「ami-07f47b06」のAMIからVyattaを起動します。
VPN接続で利用するEIPを付与しておきます。

インスタンス

2.CustomerGatewayの作成
アサインしたEIPでCustomerGatewayを作成します。

Create
State
3.VPN Connectionの作成
作成したCustomerGatewayでVPN Connectionを作成します。

VPN Connection
4.設定ファイルのダウンロード
作成したVPNでVyattaの設定ファイルをダウンロードします。

ダウンロード
今回がここまでとなります。
いかがでしたでしょうか?

次回は『Amazon VPC編~Vyatta on EC2 パート2~』ということで、Vyattaの設定を行い疎通を確認してみたいと思います。
お楽しみに!

——————————————————————————————————
ナレコムクラウドのFacebookに『いいね!』をクリックして頂くと
最新のお役立ちレシピが配信されます★


┏━━━━━━━━━━━━━┓

┃ナレコムクラウド Facebook┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
——————————————————————————————————