AWS re:Invent 2019 – Keynote with Andy Jassy Amazon SageMaker サービスまとめ

はじめに

AWS re:Invent 2019 – Keynote with Andy Jassy 動画にて紹介されました Amazon SageMaker に関する新サービスの情報をまとめました。

■本動画のリンクはこちらから
AWS re:Invent 2019 – Keynote with Andy Jassy

 

Amazon SageMaker 関連のサービス紹介

本動画内で紹介された Amazon SageMaker 関連のサービスです。

  • Amazon SageMaker Studio
  • Amazon SageMaker Notebooks
  • Amazon SageMaker Experiments
  • Amazon SageMaker Debugger
  • Amazon SageMaker Model Monitor
  • Amazon SageMaker Autopilot

Amazon SageMaker Studio

 

image.png

 

  • ウェブベースの IDE で完全に統合された ML サービス
  • notebook、コード、データセットの管理・アクセス・サーチは全てこれ1つで完了
  • 機械学習プロジェクト管理のフォルダも作成可能
  • フォルダやうロジェクト、コンテンツの共有も可能

Amazon SageMaker Notebooks

 

image.png

 

  • 1クリックで notebook を立てることが可能
  • インスタンスのプロビジョニングも不要
  • CPUの増減も簡単に実行可能
  • 新しいインスタンスに自動でnotebook のコンテンツのコピーや移動が可能

Amazon SageMaker Experiments

 

image.png

 

  • 入力されたパラメータや構成、結果を自動的にキャプチャ
  • リアルタイムの実験をブラウザリングやモニタリング可能
  • 直近の実験を名前やパラメータで検索をかけることが可能

Amazon SageMaker Debugger

 

image.png

 

  • 機械学習モデルのデバッグサービス
  • 監視したいメトリクスを自動的に設定
  • モデルのトレーニングパフォーマンスをリアルタイムで提供

Amazon SageMaker Model Monitor

 

image.png

 

  • データを予測実行前後で違いが出てないかのチェックが可能
  • 1クリックでモデルのモニタリングを実行
  • SageMaker Studio でデータのビジュアル化が可能

Amazon SageMaker Autopilot

 

image.png

 

  • 自動的にデータの変換が可能
  • ベストなアルゴリズムを選択
  • 50種類の異なるモデルでトレーニングを自動的に実行
  • 50種類のモデルの結果を順位付けをして結果を出す

おわりに

AWS re:Invent 2019 – Keynote with Andy Jassy 動画にて紹介されました Amazon SageMaker に関する新サービスの情報は以上となります。本記事では紹介しませんでしたが、Amazon SageMaker 以外の新サービスや既存サービスのアップデート情報なども、本動画で紹介されております。そちらもぜひ、確認下さい。