Amazon WorkSpaces料金について


こんにちは!HALです。
ついに、AmazonWorkSpacesがリリースされました!
今回は現時点で公開されている、料金や含まれている内容についてレビューしていきたいと思います。

■利用できるリージョン
現在は以下の2つのリージョンで利用可能です。

米国東部(北バージニア)リージョン
米国西部(オレゴン)リージョン

■利用できるデバイス
・Windows PC
・MAC
・iPad
・Kindle
・Andoroidタブレット

■料金
以下の4つのタイプから選択することができます。

Standard

Standard Plus

Performance

Performance Plus

月額

$35

$50

$60

$75

1ユーザあたりのストレージ

50GB

50GB

100GB

100GB

サーバスペック

1 vCPU、3.75 GiB メモリ

1 vCPU、3.75 GiB メモリ

2 vCPU、7.5 GiB メモリ、100 GB

2 vCPU、7.5 GiB メモリ、100 GB

含まれているアプリケーション

Internet Explorer 9

Adobe Reader

Firefox

7-Zip

Adobe Flash

JRE

Microsoft Office Professional 2010

×

×

Trend Micro Worry-Free Business Security Service

×

×

■課金体系
月毎になります。他のAWSサービスと違い、時間単位ではないことにご注意願います。

■マイクロソフトのOS
Windows 7環境(Windows 7そのものではなく、RDS付きWindows Server 2008 R2)が含まれております。
従来のVDI製品と異なり、ユーザーで個別にマイクロソフトとライセンス契約を行う必要はないようです。

■言語
現時点ではWindowsの日本語版は提供されておりません。

■ソフトウェアの追加
どのタイプでもユーザー側で自由にソフトウェアの追加が可能です。

次回もお楽しみに!!