AWS SDK編~for PHP~

こんにちは!Narimasaです!

前回は「Amazon WorkSpaces編~Syncでフォルダ同期しよう③~」と題して、WorkSpaces Syncの同期について検証しました。

続いて今回は「AWS SDK編~for PHP~」と題してSDK for PHPを試してみます。
今回はComposerを使ってインストールし、S3バケット一覧を取得してみました。

SDK for Rubyのレシピ記事はこちらを御覧ください。
AWS SDK Rubyを使ってみよう!

Composerとは

Composer

PHP用のパッケージ管理ツールです。プロジェクト毎にパッケージやライブラリを管理するのが特徴です。PHP 5.3.2+以上のバージョンで利用できます。

AWS SDK for PHPのインストール

まずはComposerをインストールしていきます。

jsonファイル内の依存関係として「AWS/AWS-SDK-PHP」を追加します。

json file

jsonファイルを読み込ませて、「AWS/AWS-SDK-PHP」をインストールします。

sdk install

これでAWS SDK for PHPをインストール出来ました。

S3バケット一覧を取得する

まずは、S3バケット一覧を取得するためにAWSアカウント情報を入れたphpプログラムを作ります。

aws account
「require_once」の項目には、先ほどインストールした時に作られた「vendor/autoload.php」のある場所を指定します。
「key」の項目にはAWSアカウントのアクセスキーを入力します。
「secret」の項目にはAWSアカウントのプライベートキーを入力します。

では、取得してみます。

aws S3

S3バケット一覧を取得することが出来ました。

今回は、こちらの記事を参考にさせて頂きました。
■■AWS SDK for PHP 2のインストール 〜 S3のバケット一覧取得まで

次回もお楽しみに!!