Amazon WorkSpaces編~WorkSpaces ConnectでAD連携②~

Pocket

こんにちは、中の人です。

今回も新サービスWorkSpaces ConnectでAD連携する方法を紹介します。
前回でADとの接続が完了しておりますので、今回は接続先のADのアカウントから新しいWorkSpacesを起動させます。

1. Management Console > WorkSpaces
「Launch Workspaces」をclickします。
Launch WorkSpaces

2. Directoryを選択します。ココでは前回作成したディレクトリを選択しております。
※このアカウントでは「Enable WorkSpaces Sync for all users in this Directory」をNoにして、WorkSpaces とローカルディレクトリを同期させるWorkSpaces Syncをオフにしております。
Launch WorkSpaces

3. “Show All Users”をクリックして、ユーザー一覧を表示させます。
Launch WorkSpaces

4. 一覧から希望のアカウントをチェックし、「Add Selected」を押してから「Next」をクリックします。
Launch WorkSpaces

5. 起動するWorkSpaceのバンドルを選択して「Next」をクリックします。
Launch WorkSpaces

6. ”Review&Launch WorkSpaces”に間違いがなければ、「Launch WorkSpaces」をクリックします。
Review

7. WorkSpaces一覧に戻ると現在のアカウントが追加されます。
最初はキャプチャのように文字が取得できないですが、一定時間経つと自動的に表示されます。
起動

以上でWorkSpaces Connectが完了しました。

いかがでしたでしょうか?前回、今回でActive Directoryと連携させてWorkSpacesを起動することが出来ました。

次回をお楽しみに!