AWSのサービスについて -東京リージョンで使えるサービス-

こんにちは、たいしゅうです。

AWSには、リージョンと呼ばれるデータセンターの地域があります。
今回は、このリージョンについて焦点をあてていきたいと思います。

先日、Kinesisがついに日本上陸しましたね(AWS Summit Tokyo 2014~速報版~)!!
そして、ついにGODZILLAも日本に上陸しましたね!

GODZILLA

そこで今回は、東京リージョンで現在使えるサービスについて紹介していきたいと思います。
なお、※印はリージョンを選ばないサービスになっています。

カテゴリ 名称 東京
リージョン
コンピューティング Amazon EC2
Auto Scaling
Amazon VPC
Elastic Load Balancing
 
ネットワーキング AWS Direct Connect
Amazon Route 53
 
ストレージとコンテンツ配信 Amazon S3
Amazon Glacier
Amazon EBS
AWS Storage Gateway
Amazon CloudFront
AWS Import/Export ×
 
データベース Amazon RDS
Amazon DynamoDB
Amazon ElastiCache
 
分析 Amazon Kinesis
Amazon Redshift
Amazon EMR
AWS Data Pipeline
 
アプリケーションサービス Amazon CloudSearch
Amazon AppStream
Amazon SES
Amazon SQS
Amazon SNS
Amazon SWF
 
デプロイ & マネジメント AWS Elastic Beanstalk
AWS OpsWorks
AWS CloudFormation
AWS CloudTrail
Amazon CloudWatch
AWS Identity and Access Management (IAM)
 
モバイルサービス Amazon Cognito
Amazon Mobile Analytics
 
アプリケーション Amazon WorkSpaces ×
Amazon Zocalo ×

ほとんどは、東京で使えるサービスということが分かりましたね。
この中でも特に、WorkSpacesとZocaloは早く東京リージョンに上陸して欲しいですね

今回はここまでです。
次回もお楽しみに!!