Amazon EC2編~amznリポジトリ2014~

こんにちは!Narimasaです!

今回は「Amazon EC2編~amznリポジトリ2014~」と題してAmazonLinuxでミドルウェア等をyumインストールする時に利用するamznリポジトリについて紹介します。

Amazon EC2の基本的な使い方についてはこちらの記事を御覧下さい。
【動画でわかるAWS】8分でわかるEC2でWebサーバ起動

Amazon Linux AMI yumリポジトリ

AWSは既存のアーキテクチャを改良した数多くの独自サービスを提供しており、re:Inventでは独自のDB「Amazon RDS for Aurora」を発表しました。
今ではお馴染みのAmazon EC2でも、Linuxベースの独自OSであるAmazon Linux AMIが提供されており、そのyumリポジトリもAWS独自のものとなっています。

そこで今回は、Amazon Linux AMI(2014.09)のyumリポジトリでインストールできる主要ミドルウェアについてまとめてみました。

・httpd

Amazon Linux AMI (2014.09)ではhttpdのバージョン2.2と2.4がyumでインストールできます。

「httpd」を指定した場合ver 2.2.29がインストールされます。

EC2-01

「httpd24」を指定するとver 2.4.10がインストールされます。

EC2-02

その他にもhttpd-develやhttpd-toolsもyumでインストールできます。
EC2-03

・php

Amazon Linux AMI (2014.09)ではphpのバージョン5.3,5.4,5.5がyumでインストールできます。

「php」を指定した場合ver 5.3.29がインストールされます。
また、依存関係によりhttpd 2.2.29もインストールされます。

EC2-04

「php54」を指定した場合ver 5.4.35がインストールされます。
また、依存関係によりhttpd 2.4.10もインストールされます。

php54

「php55」を指定した場合ver 5.5.19がインストールされます。
また、php54と同じく依存関係によりhttpd 2.4.10もインストールされます。

php55

もし、httpd 2.2をインストールした状態でphp 5.4,5.5をインストールしたい場合は以下の方法で実行できます。
①yumリポジトリを追加する。
②yumリポジトリの依存関係を無視してインストールする。

・mysql

Amazon Linux AMI (2014.09)ではmysqlのバージョン5.1,5.5がyumでインストールできます。

「mysql-server」を指定した場合ver 5.5.40がインストールされます。

mysql55

「mysql51-server」を指定した場合ver 5.1.73がインストールされます。

mysql51

・postgresql

Amazon Linux AMI (2014.09)ではpostgresqlのバージョン8.4,9.2,9.3がyumでインストールできます。

「postgresql-server」を指定した場合ver 9.2.9がインストールされます。

postgre92

「postgresql93-server」を指定した場合ver 9.3.5がインストールされます。

postgre93

「postgresql8-server」を指定した場合ver 8.4.20がインストールされます。

postgre8

・tomcat

Amazon Linux AMI (2014.09)ではtomcatのバージョン6.0,7.0,8.0がyumでインストールできます。
なお、明確にメジャーバージョンを指定する必要があります。

「tomcat6」を指定した場合ver 6.0.43がインストールされます。

tomcat6

「tomcat7」を指定した場合ver 7.0.57がインストールされます。

tomcat7

「tomcat8」を指定した場合ver 8.0.15がインストールされます。

tomcat8

・nginx

Amazon Linux AMI (2014.09)ではnginx ver 1.6.2がyumでインストールできます。

nginx

いかがでしたでしょうか。
今回、紹介しきれなかったミドルウェア・ソフトウェアもまだまだありますので、是非利用をご検討下さい。

次回もお楽しみに!